ライフハック

【大晦日】大掃除は年末までに済ませます




皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

今年も残す所、あと9日ほどとなってしまいました。

このあと控えているイベントと言えばクリスマスがありますが、それが終われば残るのは…

そう、年末の大掃除です。我が国の恒例行事の1つですね。

ですが一般的な企業の仕事納めは大体27日頃で、新年を迎えるまでの残り4日で家の掃除や雑用を全て済ませるというのはかなりバタバタしてしまいます。

私の場合は割と早い時期から大掃除や年末に向けての雑用を始めているのですが、今回はその段取り的なものを書かせていただきます。

9月 粗大ごみ・メンテなどの予定を組む

まだ暑い時期ではありますが、この時点で不要と判断した家具、家電などの粗大ごみをリストアップして処分する段取りをします。

自治体によって処分の方法が違うのですが、私の住んでいる所だと有料で申請する必要があります。

また、殆どの場合で混み合っていて、運が悪いと申請から引取まで2週間ほどかかってしまいます。

なので、この作業を年末まで持ち越してしまうと、粗大ごみと仲良く年越し…なんてこともあり得るので、出来る限り早く処分するようにしています。

そして、服や日用品などもこの時期から徐々に不要なものから処分を始めています。

 

10月 粗大ごみの処分・日用品の処分

10月で完全に大型の粗大ごみは処分してしまいます。そして処分したことによって買い替えが必要なものが出た場合は月内に済ませます。

服や日用品に関しては出来る限り10月中に処分したり、ヤフオクやメルカリで売却します。

12月は運送も混み合うので配達事故の可能性も上がります。

ヤフオクやメルカリで売れ残ったものは近所のリサイクルショップに持ち込むこともあります。それも駄目なら処分です。

あと、この時期に業者を呼ぶ必要があるメンテナンスは出来る限り済ませておきます。

下旬辺りから少しずつですが部屋の掃除を始めます。

 

11月 蛍光灯など消耗品の交換・部屋の大掃除

11月に入ると自宅内の大掃除を本格的に始めます。

窓やベランダは特にこの時期で終わらせないと12月にやるのは寒くて辛いです。

水を使う大きな掃除は11月で終わらせておくと非常に楽です。

毎日少しずつでいいのでコツコツと進めていけば、大きな家に住んでいる人以外は終わると思います。

あと、蛍光灯などの消耗品もこの時期に交換しておきます。

 

12月 PCのデータ整理 小さな不用品の処分

この時期は下旬まで忙しい日が続くことがほとんどなので、基本的には散らかさず、物は増やさず現状維持で過ごします。

私の場合は下旬までにPCのデータを整理したり、簡単なメンテナンスをしています。

12月は仕事が忙しいだけではなく、忘年会で引っ張り回されることもあるので体力的に厳しいかと思います。

それが終わったあとに大掃除なんて…やってられないですよね。

あとは年末までに出来るだけゴミを処分して、年始の準備をするくらいです。

 

終わりに

これを書いている時点で残りの作業は小さなものの処分くらいでしょうか。

年賀状は書かない主義なので、現在は割とのんびり…するのも勿体ないので、AZU Soundworksの更新作業をものすごくやっています。

自動投稿機能で1日2記事ずつ更新されるようになっていて、12月は全部で69記事更新となかなか頑張ってます。

そして2020年の1月11日分まで作業を済ませているので、今月中はそれを続けながらもアイデアを出していきたいなと思っています。

それでは今回もお付き合い頂きましてありがとうございました。

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。

-ライフハック
-, ,

© 2020 Symphonical Rain