レビュー その他製品

【ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム】スタバ要らずの最強兵器(コーヒーメーカー)




皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

いきなりですが皆様はコーヒー…好きですか?

私は普通です。どちらかと言えばコーラの方が好きで、1.5リットルをラッパ飲みすると心が安らぐ意識低い系の代表格みたいな中年です。

ですが、こんな私でも真夏以外デスクでの作業のお供はコーヒー。

大人になってからは砂糖を入れることも少なくなり、基本はブラック。心は高校生の頃とそう変わらないのに味覚は大人になったもんだなと思います。

ドルチェグストでコーヒーを淹れてます

コーヒーと言ってもスタバやタリーズ、コンビニコーヒー、缶コーヒー、インスタントと色々あるけど、コストと手軽さのバランスを考えた結果、現在は「ネスカフェ ドルチェグスト」を使っています。

実は購入からこの記事を書くまでに約3ヶ月が経過しています。

これまでブログで触れてこなかったのは、買ってからすぐレビューしてもドルチェグストの良さなんて分からないと思ったからで、ある程度の使用期間を設けてから書いた方が伝わるかな、と。

 

なぜコーヒーを飲むのか

それは「ここにコーヒーがあるから」ではなく作業のお供に丁度いいからでしょう。

コーヒーの主な効果としてカフェインがあり、覚醒作用により眠気を取り除いてくれるのでデスクでの作業には最適です。

他には自律神経の働きを高め、運動能力の向上にも効果があります。

また赤ワインに匹敵するポリフェノールも含まれているので、生活習慣病の予防にもなります。

少なくともコカコーラ・ゼロを毎日がぶ飲みするよりは遥かに体にいいと思います。

私はデスクでのPC作業はもちろん、本を読む時にコーヒーを飲むことが多いです。

 

ドルチェグストについて

「ネスカフェアンバサダ〜♪」なネスレのコーヒーメーカーで、専用のカプセルを使って手軽に本格的なコーヒーが楽しめるものとなっています。

ちなみに私が購入したのは「ジェニオ2 プレミアム」という機種で、型番は「MD9771-WR」、色は型番通りワインレッドです。購入はアマゾン。

機種としてはかなり古いものですが機能面では大きな違いもないし、特に何の問題もなく快適に使えているので、興味のある人は在庫があるうちに買っておくことをオススメします。

 

簡単操作で美味しいコーヒー

操作に関してはこれ以上無いくらい簡単で、電源を入れる→カップをセット→タンクに水を入れる→カプセルをセット→メモリの設定→レバーを入れて抽出→完成、という流れで、全行程は1分ほどで完了します。

 

背面のタンクに水を入れて…

 

電源入れてカプセル入れて…

 

あとはカプセルに記載されている抽出メモリに合わせたらレバーを入れて完了。

ちょっと飛び散るので白い服の時は注意です。

 

本格的なマシンで入れたかのような濃密な泡の層、クレマがキレイに作り出されています。

15気圧の本格的な高圧抽出だからこそ実現できるものなんです(ってサイトに書いてた)

もちろん味も安定して美味しいです。

カプセルはカフェオレをメインにしていますが、時々チョコチーノや抹茶なんかも飲んだりします。

 

コスト的にはどうなの?

ドルチェグストの専用カプセルはよく購入しているベーシックなもので16杯分入って税込み980円です。

そうすると980÷16=61.25円が1杯あたりのコストになります。

ホットのスターバックスラテ ショートで340円、缶コーヒー1本130円、コンビニコーヒーSサイズで大体100円ほどなので、自宅で気軽に飲める本格コーヒーとしてはかなりお得です。

私は1日2杯ほど飲むので120円ほどですね。

近所のスタバに行くとカフェモカグランデを飲むことが多いので、大幅なコストカットが出来ている…と思います多分きっと。

 

カプセルの種類はかなり多い

この記事を書いている時点でカプセルは24種類+スターバックスのシリーズも6種類あるので味のバリエーションは豊富で充実しています。

スタンダードなものであれば近所のスーパーでも取り扱っており、買い足しも簡単です。

私の場合は運良く徒歩3分ほどの家電量販店で多くの種類が手に入る状態なので助かってます。

ヨドバシのような大型家電量販店だと山積みで置いてますよ。

 

マシン本体は自分で買うか無料レンタルか選べます

私の場合は自分で買って使っているのですが、実はマシンは無料でレンタルすることも出来るんです。

そしてレンタルの場合はカプセルの価格が最大で10%オフになったりとメリットも。

ただし条件として4箱、もしくは6箱以上のカプセルを3回以上継続して注文する必要があります。

この場合、4箱コースだと以下の計算になります。

930(カプセル価格)×4(カプセル数)×3(回数)=11,160円

レンタルにすると、最低でもこれくらいはかかる感じでしょうか。

購入かレンタルかの選択につきましては人によって違うと思いますので、期間を決めて試してみたい場合はレンタルという選択肢もあるのではないでしょうか。

コーヒーマシンが無料!/ネスカフェ ドルチェ グスト

終わりに

数年前からコーヒーメーカーは欲しいなと思っていたのですが、基本的にコーラが主食の私がそんなものを買った所で、すぐに押入れの肥やしになってしまうんじゃないかと思い気が引けていました。

ですが、3ヶ月経過した現在では、ドルチェグストであれば様々な種類の味も楽しめるので長く使っていけると感じています。

今使っている本体が壊れたとしても新しいものに買い替えるんじゃないでしょうか。

私のような面倒くさがりや、朝の忙しい中でもコーヒーは飲んでから仕事に行きたいと思っている人には本当にぴったりなものだと思うのでおすすめです。

という事で今回もお付き合い頂きましてありがとうございました。

  • この記事を書いた人

AZU

日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。

-レビュー, その他製品
-, , ,

© 2020 Symphonical Rain