PC・タブレット ライフハック

【Panasonic Let'snote CF-N9】古いノートPCのHDDをSSDに換装してWindows10をインストールしてみた




皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

2年ほど前に雑務&出先用として古いノート「Panasonic Let'snote CF-N9」を購入したのですが徐々に動作も鈍くなり、結局はマシンパワーのあるデスクトップでの作業がメインとなった2019年はほぼ出番が無い状態でクローゼットの肥やしになっていました。

【レビュー】2万円以下で中古のノートPCを買ったのでどれくらい使い物になりそうかを書いてみた

ですがSSDに換装してしまえば動作の鈍い点を改善できるのではないかと思い、Windows7のサポート終了も良いきっかけなので、今回はCF-N9のSSD換装+Windows10のインストールに挑戦してみました。

購入したSSDについて

今回は色々と検討した結果、Crucial(クルーシャル)製のSSDをセレクトしました。

容量は240GBで、この記事を書いている時点での価格は3,988円と驚きの安さでした。

PCの用途はベッドサイドに置いて軽く使う程度なのでこれくらいの容量で十分です。

 

中身はこんな感じです。何気に人生で初めてSSDに触れましたが、HDDに比べるとかなり軽いんですね。

 

という事で早速入れ替え

改めまして今回SSDに換装するPC「Panasonic Let'snote CF-N9」です。

2010年に発売された機種でCPUはCore i5 520M/2.4GHz/2コア、メモリは4GBと時代を感じさせてくれます。

 

裏側のバッテリーを外します。

 

外した左側面にHDDが格納されています。

 

2ヶ所のネジを外すと側面のパネルが外れます。

 

真ん中に白いテープがあるので丁寧に引っ張ります。

 

こんな感じで引っ張るとHDDが出てきます。

 

丁寧に茶色いケーブルを外してHHDを取り出します。

後はSSDを同じように取り付けて収納すれば完了なのですが一つ問題がありまして…

HDDの厚みは9.5mm、SSDの厚みは7mmと2.5mmの差が生じてしまいます。

この厚みの差を埋めるためにスペーサーを取り付けます。

 

アマゾンで300~400円ほどで売っているので合わせて注文しておくことをオススメします。

 

スペーサーには裏面にテープが付いているのでSSDに貼り付けます。

この際にHDDについている白いテープも貼り付けておくと、次回の交換時などに便利です。

 

あとは同じ手順で戻して完了。

自作スキルなんて全く不要で、メモリの交換ができる程度の知識で十分です。

 

Windows10のインストール

まずは起動画面でF2をポチポチするとBIOSが起動するので終了タブでSSDが認識されているか確認。

「PO:CT240BX500SSD1」と正常に認識されていました。

 

USBメモリに入れておいたWindows10を差し込んでインストールを開始します。

Windows10の入手方法は以下のリンクをご確認下さい。

Windows 7もそろそろ使えなくなるけどWindows 10への準備はしてますか?

 

特に問題なくセットアップ画面に。あとはインストールまで順を追って選択していくだけです。

プロダクトキーを求められた際は、PC本体の底面に貼られているラベルに記載されているものを入力して下さい。

 

無事にインストールが完了しました。

SSD換装の作業からここまで1時間もあれば完了します。

あとは最低限の使用環境を設定して、これですべての作業が終わりです。

 

動作はかなり快適になります

ベンチマークの結果は画像の通りです。

新しいSSD+Windows10のクリーンインストールと言うこともあり、動作は笑えるほどに軽快です。

OSの起動時間も10秒ほどとストレスフリーでした。

 

スペックはこんな感じですが、ブラウザの動作や動画再生、WordPressに関しても非常にキビキビ動きます。

DTMに関してはFL STUDIOを試してみましたが、少し無理がありそうです。

デモやスケッチ程度であれば何とかなりそうですね。

 

終わりに

ブログのちょっとしたネタにでもなればいいなと思ってやってみたSSD換装ですが、想像以上によく動いてくれるようになりました。

今後はデスクに向かって作業をする気分じゃない時に使ってあげたいと思います。

あと、CF-N9の専用ドライバについてですが、これだけ古いPCなのでWindows10に対応したものがありません。

ドライバを入れること自体は可能だとは思われますが、動作を不安定にしたくないので、今後も標準のドライバで使っていきます。

今回はCF-N9のSSD換装ですが、同世代、同スペックのPCでも同じようなことが可能だと思うので、処分する前にもう一度だけ活躍の場を与えるつもりでSSDを導入してあげるのも良いかもしれません。

という事で今回もお付き合い頂きましてありがとうございました。

【価格破壊?】DPI調整も可能なダイソーの500円ゲーミングマウスを購入したので簡単にレビューします【良品】

【成功】ロジクールのトラックボール「M570」のチャタリング解消のため、接点復活剤でメンテナンスしたらかなり改善されたよ

  • この記事を書いた人

AZU

日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。

-PC・タブレット, ライフハック
-, ,

© 2020 Symphonical Rain