レビュー その他製品

ごちゃごちゃした配線の整理に3COINSのケーブルボックスが300円で便利でお得過ぎ




皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

私の部屋はPC周りをはじめとして、様々な機材の配線が非常に多くて足元はかなりごちゃごちゃしています。

なのでサブデスクの電源周りは家電量販店で売っているケーブルボックスを使っているのですが、安くてもお一つ1,000円以上するので、まだ3つ4つは必要な私にとっては厳しい出費だな、と思っていました。

そして何気に入った3COINSで見つけたのが今回のケーブルボックスなのですが、お一つ300円とリーズナブル。

これなら1,000円あれば3つも買えちゃうんです。すごいですよね。

という事で早速ケーブル周りをまとめてみました。

仕様はこんな感じ

上のフタを開けると中身はこんな感じです。

サイズは外寸がH12×W34× D17(cm)で内寸はH12×W32× D15(cm)です。

6個口電源タップの長さが大体31センチくらいなのでギリ入る大きさですね。

上フタの耐荷重は800gまでとなっています。

側面の穴はスマホなどの充電コードを通すものです。

 

ごちゃつく配線が簡単に片付きます

 

という事で早速私の部屋のベッドサイドでごちゃついている電源周りをスッキリさせたいと思います。

このままだと、ブルートゥースイヤホンは床置きで、スマホに関しては床か枕元になってしまいます。

枕元にスマホを置くのはあまり良いことではないので前々から改善させたいと思っていたんですよね…

 

とりあえずこんな感じで収めてみて…

 

はい、こんな感じになりました。ものすごくスッキリしますね。

スマホを始め細々としたものが置けるのでうっかり踏んでしまうこともありません。

ケーブルのごちゃごちゃ感が無くなるとスッキリして良いですね。

 

終わりに

実は100均にも小さなサイズのものが置いているのですが、あれは流石に使い道が無さ過ぎるので、今回のような6個口タップでもバッチリ入るボックスは本当にありがたいですよね。

しかも300円で買えるので、これなら必要な場所に気軽に設置できます。

ただ、店舗によっては時々品切れになっていることもあるので、欲しい人は見かけた時に買っておくことをおすすめします。

それでは今回もお付き合いいただきましてありがとうございました。

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。

-レビュー, その他製品
-,

© 2020 Symphonical Rain