ブログ

ブログの常時SSLやGoogleアドセンスの審査など、ドメイン変更後にやった作業について




皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

先日、当ブログは独自ドメインを取得し、https://symphonical-rain.net/として新たなスタートを切りました。

これまではWordPressでブログを始めた当時のままの完全無欠な素人設定でここまでやってきたのですが、今回の件をきっかけに今まで放置してきたツケが回ってきたようです。

まずは以下の2つの記事で書いたのですが、お陰様で2週間以上平均睡眠時間がごっそりと削り取られて披露とストレスがマッハでした。

【ブログ失敗談】ワードプレスのディスク容量とファイル数が異常なレベルで圧迫されていたので原因を調べてみた【解決済み】

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。 当ブログ「Symphonica Rain」はWordPressのシステムで運営されており、サーバーも無料のものではなく月額制のレンタルサーバーを利用 ...

続きを見る

【重要なお知らせ】ブログのドメインを変更しました&失敗や反省など

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。 本日から当ブログのドメインが変更となりました。 と言うか今まで独自ドメインじゃなかった事自体がアレなのですが…まあ、過ぎたことを悔やんでいても仕方が ...

続きを見る

その甲斐もあって何とか峠を越えることが出来たのですが…神は引き続き私に試練を与えたいようです。

という事で今回は独自ドメインに変更後、やってきた事について簡単に書かせていただきます。

常時SSL化の完了までの道のり

私はロリポップのレンタルサーバーを利用しておりまして、ありがたいことに無料で常時SSL化のサービスがあるのでありがたく使わせていただきました。

…が、サイトを確認してみると「このサイトへの接続は完全には保護されていません」と表示されているではありませんか。

「このサイトで目にする画像は、悪意のあるユーザーによって差し替えられたものである可能性があります」って…めちゃくちゃイメージ悪いやん。

ただ、「完全には保護されていません」という事は、SSL自体は機能しているという事なので、原因をネットで検索。

すると大体の原因はこれまで貼ってきた画像やバナー、ファビコンなどでまだ画像リンクがhttp://のままになっているからであることが判明しました。

http://リンクの画像を探す方法は以下の通りです。

まずはGoogle Chromeで自身のウェブサイトへアクセス。

サイト内の適当な場所で右クリック、一番下に「検証」の項目があるのでクリック。

画面右側が切り替りコンソールタブを開くと画像のURLリンクが確認できるので、そこからhttp://リンクの画像を探し出します。

大体はファビコンやサイドバー、ユーザーの画像なので、これを一度削除してもう一度アップすればhttps://リンクに更新されます。

私も場合も上記の3箇所がhttp://リンクでした。

変更後は当ブログを確認して頂ければ分かりますが、きちんと「この接続は保護されています」と表示され、無事に常時SSL化が完了しました。

 

SNSやASPなどのURL変更

URLを変更したので当然ながら様々なサービスに登録している自身のサイトのURL設定を変更しなければなりません。

私の場合はSNSだとツイッター、ASPはA8.netやバリューコマース、ダウンロード販売サイトのDLsiteやオーディオストックなどで変更しました。

ただ、問題なのが「アマゾンアソシエイト」です。ここだけは単にURL変更をするだけでは反映されないので、直接問い合わせから連絡する必要があります。

アマゾンアソシエイトのホーム画面上部のタブ「ヘルプ」から「お問い合わせ」を選択。

件名「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択。

文面については私の場合は「お世話になっております。この度「前のURL」が「新しいURL」に変更になりましたので登録URLの変更をお願い致します」と書いてます。

ASPに関しては必ず手動で変更する必要がありますが、SNSやその他のサービスについてはリダイレクト処理をする事によって新しいURLへ誘導することが出来ます。

WordPressであれば「Redirection」というプラグインですぐにリダイレクト処理が可能となります。

Redirectionの導入~使用方法

プラグインの新規追加→「Redirection」で検索、有効化。

左メニュー「ツール」から「Redirection」をクリック。

設定は特にいじらなくてOKです。

 

ソースURLに以前のURLを、ターゲットURLに新しいURLを入力。

あとは「転送ルールを追加」でリダイレクト処理は完了です。

「Check Redirect」できちんとリダイレクト処理が行われているか確認できます。

 

Googleはアドセンスが再審査になります

私にとって一番の大打撃がこれです。そう、ブログの収益化と言えば「Google AdSense」ですが、これが何とドメイン変更後は再審査となってしまうんです。

以前は手持ちのサイトのいずれかが審査を通過すれば、他のサイトにはコードさえ貼ればOKだったのですが、You Tubeと同じく規制が厳しくなってしまいました。

なので2020年2月29日現在、絶賛審査待ちの当ブログはアドセンスの広告が表示されていません。そして以前承認されたからと言って今回も承認されるとは限らないそうです。

その際は不備のあった点を改善してから改めて再審査の申請をする必要があるとの事で…ぶっちゃけ泣きそうです。と言うかもう泣いてます。

自分で言うのも何ですが、ものすごく健全なブログなので何とかして頂けると本当に助かります。何でもしますから審査を通過させて欲しいです。

 

終わりに

現時点でやれる事は全部やったつもりなので後はアドセンスの審査待ちで、これさえどうにかなれば私のブログは再び安寧の地となるでしょう。

音楽ブログの「AZU Soundworks」は元々独自ドメインも導入しており、今回は常時SSL化のみで事なきを得ましたが、まだまだアクセスは雀の涙なのでこちらも頑張って良いコンテンツを作っていかなければいけません。

あと、こういった情報については常に最新の状態の記事にアクセスすることをオススメします。

私も色々と調べ回りましたが、少し古い情報だとツールの使い方や設定などが変更されている場合が多いです。

特にGoogle関連のツールは変更が多いので、常に新しい情報にアクセスしないと分からないことだらけになってしまいます。

今回は私と同じような境遇に立たされている人も恐らく世界のどこかにいるんじゃないかと思って書かせて頂きました。ド素人の書いた記事ではありますが、実体験に基づいたものなので少しでも参考になれば幸いです。

一緒に頑張ってブログライフを楽しんでいきましょう。私もあなたも一人じゃありません。

それでは今回もお付き合い頂きましてありがとうございました。

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。

-ブログ
-, ,

© 2020 Symphonical Rain