レビュー スマートフォン

ダイソーの「折りたたみ式スマホスタンド」は100円で手に入るモノの中では現時点での最適解。




100均に置いてあるスマホスタンドは大体が決まった角度になっているものばかりで、買ってはみたものの結局はすぐに使わなくなるというのがいつものパターンでした。

なので基本的に充電中のスマホの居場所はデスクにそのまま置くか、ベッドの隅、もしくは近くのテレビ台というのは私だけではないと思うのですがいかがでしょうか。

そこで今回はダイソーで見つけた「折りたたみ式スマホスタンド」がその役割を果たしてくれるのではないかと思うので簡単に紹介しますね。

「折りたたみ式スマホスタンド」レビュー

今回はブラックを選んだのですが、他にはホワイトとグレーっぽい色もあります。

材質はプラスチックなので、ホワイトだと若干チープさを感じます。

個人的にはブラックがベスト、グレーっぽいのがベターという印象。

充電ケーブルのために中央はスペースがあり、フレーム部にはケーブルを通す穴もあるので使いやすいです。

 

折りたたみ式なので角度は無段階に設定可能

こんな感じでまっすぐにもなるし、ペタンと完全に折りたたむことが出来るので角度の調整は無段階となっています。

可動部は結構固めなので思ったよりも力が要りますが、よほど頻繁に動かさない限りは保持力が衰えることは無さそうです。

100円という価格設定でこの耐久性は好印象です。

 

スマホを置くとこんな感じ

適度な高さもあって非常に良い感じです。

横置きにしてプライムビデオなどの動画を見たり、テキストを打つ場合はBluetoothキーボードを手前に置けば快適な状態でタイピングも出来ます。

他の用途を考えるとすれば、役目を終えたスマホを時計代わりにしたり、両サイドに小型スピーカーを置いてオーディオプレーヤーとして使うのもアリです。

 

横置きだとこのあたりの角度がベターでしょうか。

縦置きに比べると角度の調節もしやすいです。

 

縦置きだとこのあたりがベター。

横置きと比べるとバランスが崩れやすいのであまり無理はできませんが、そもそもこの手のスマホスタンドに無茶な角度設定を求める人というのはほとんど居ないと思うので問題は無さそうです。

 

良い点・気になる点

良い点

  • 可動部の保持力が強いので安定感抜群
  • 小さく折り畳めるので持ち運びにも便利
  • 100円という価格設定とは思えないくらい総合的なクオリティが高い

 

気になる点

  • プラスチック製なので見た目が若干チープ(特にホワイト)
  • プラスチック製なので金属製に比べて安定感が劣る

 

終わりに

そろそろちゃんとしたスマホスタンドを買おうか考えていた時に見つけたので非常にラッキーでした。

せっかく買ったのと、なかなかのクオリティなのでしばらくはこれを使っていきます。

自宅や職場のデスクはもちろん、キッチンでレシピを見ながら料理をする際の置き場にも最適です。

とうとう100均にこのタイプのスタンドが出てきたという驚きもあるのですが、今後ダイソーからこのタイプのスタンドが金属製で500円までという価格設定で販売されることがあれば個人的には速攻で飛びつくと思います。

ぜひぜひ考えて頂ければ幸いです。

  • この記事を書いた人

AZU

日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。

-レビュー, スマートフォン

© 2021 Symphonical Rain