スマートフォン

3COINSのスマホの画面を拡大して動画や写真を見ることが出来るアイテム「SCREEN AMPLIFIER」購入レビュー【テレワークにも良さそう】




都心に出ると必ず立ち寄る3COINS ですが、そこで気になるアイテムを見つけたので紹介します。

スマートフォンの画面を拡大して見ることの出来る「SCREEN AMPLIFIER」という商品でお値段は300円(税別)です。

 

構造はいたってシンプルで、スマートフォンの画面を拡大鏡で拡大させるというものです。

単純なものではありますが、300円でこれを提供できるというのはかなり頑張っているんじゃないかと思います。

アマゾンで同じような商品を検索すると大体1,500円ほどでした。

「SCREEN AMPLIFIER」レビュー

スクリーンの大きさは14.5×25cmでアクリル樹脂製です。

 

手を拡大させてみるとこんな感じ。

割と大きく見えますね。

 

横から見たらこんな感じ。

 

スクリーンとスマートフォンの距離はある程度調節できるようになっています。

 

土台のパーツが伸縮するので機種ごとのサイズの違いにも対応しています。

 

スマートフォンを置くとこんな感じ。

 

目からスマートフォンまでの距離は約60センチほどでこんな感じに見えます。

見えないこともないのですが、流石にこの距離で映像作品を見るのは少し無理があります。

私の場合はド近眼なので尚更です。

 

スクリーンを通すとこんな感じで拡大されます。

画像では伝わりにくいのですが、かなり拡大されるので非常に見やすいです。

スマートフォン→タブレットくらいの大きさになる感じですね。

 

こんな使い方も出来ます

Bluetoothキーボードとマウスを組み合わせて「スマートフォンのPC化」を更に便利にブラッシュアップさせることが出来ます。

画面がタブレット程度に大きくなることにより、スマホに顔を近づけることなくノートPC化感覚でテキストを打てるようになります。

これなら自宅にPCが無くても書類やメールの作成、ブログの執筆が楽な姿勢で快適に作業が可能です。

全て持ち出したとしてもノートPC化より遥かに軽いので、ノマド・テレワーク環境としても非常に面白そうなセッテイングではないでしょうか。

使用したキーボードとマウスの詳細は以下の記事でどうぞ

 

良い点・気になる点

良い点

  • スマートフォンの画面をタブレットくらいの大きさで見ることが出来る
  • 画面から50センチほどの距離を保てるので猫背にならずに良い姿勢が保てる
  • キーボードとマウスを組み合わせればノートPC化のように作業が出来る。

 

気になる点

スクリーンは無段階に角度調整が出来るのですが、スマートフォンを置くスタンドは角度が固定されているので、快適にモニター可能なポイントが限られている点でしょうか。

ここはちょっと勿体無いかなと。

 

終わりに

300円でスマホの画面を大きく出来ると言うのであればかなりコスパの良い商品ではないかと思います。

スマホをPC化させて事務作業やブログ執筆などをしても良いし、スピーカーを接続してプライムビデオなどの映像作品をガッツリと楽しむというのもアリです。

大きなディスプレイは欲しいけど、PCやタブレットを買うほどでもないと感じている人は一度試してみてはいかがでしょうか。

その他の3COINSに関する記事はこちらからどうぞ

【テレワーク環境】ウェブカメラが品薄&プレミア価格になっているので手持ちのスマホで代用してみました。

テレワークにおいて個人的に心がけていることについて3点ほど

Logicoolのエルゴノミックデザインにより腕や手首が疲れにくいトラックボール「ERGO M575S」を購入しました

これまでメンテナンスをしながら長年愛用してきたトラックボール「Logicool M570」もそろそろメインPCで使うには限界が見え始めて来たので新たに購入したのが同じくLogicoolの「ERGO M ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

AZU

音楽、ガジェット、文章を書くことが好きな関西人。

暮らしの「モノ」や「コト」をブログで発信しています。

座右の銘は「継続は力なり」です。

→プロフィール詳細

→ご依頼はこちら

→Amazonウィッシュリスト

-スマートフォン
-, , ,

© 2021 Symphonical Rain