レビュー

【レビュー】中華スマホ付属の充電器があまり良くないのでエレコムの充電器を試してみた




img_20161124_141300

秋頃にお安い中華スマホを購入したのですが、やはりコストの面で付属品のクオリティはあまり良くないようで、充電器が全然仕事をしてくれない日々が続きました。

しばらくはダイソーなどで売っている充電器やUSBケーブルで駕いでいたのですが、流石にストレスも極限にまで達してきたのできちんとした充電器を購入しました。

 

71h4jtrixll-_sl1500_

今回購入したのはエレコムの「MPA-ACMCC154」という製品です。価格もお安く、アマゾンでも比較的評判が良いようなのでこれに決めました。

Android、iPhone両方で使えるだけではなく、サブのUSBポートが付いているので2台同時に充電できるという点も魅力です。

 

img_20161124_141359

据え付けのUSBで1.8A、USBポートで2.0Aと悪くない感じですね。

ケーブルも1.5mと長いので延長させる必要もなさそうです。

 

51kly20copl-_sl1000_

ちなみにスマートフォンは中華製の「HOMTOM HT7 PRO」というものです。

1万円ほどで手に入るのでAndroidの入門機には良さそうです。

ディスプレイも綺麗だしゲームやアプリなんかも比較的サクサク動くので快適ですよ。

img_20161124_141621

音楽プレーヤー代わりに使っているiPhoneと同時に充電も出来るので非常に便利です。

また、据え付けのUSBケーブルに関しては品質が良い事に驚かされました。当たり前の話ではありますが、以前の100均ケーブルとは全然違います。

「HOMTOM HT7 PRO」に100均のケーブルだと接続部のホールド感が非常に頼りなく、少し差し込みの角度が変わっただけで充電ができないようになり、朝になってから充電が終わっていない時もあったので困っていましたが、本製品だとしっかりとホールドするのでそういった心配はなさそうです。

充電速度に関しては正直あまり早いとは思いませんが、2.5時間で充電出来るので問題はありません。2台同時充電は地味に便利です。

価格も1,500円以下なのでコストパフォーマンスの点で考えると優秀だと言えるでしょう。

スマホ付属の充電器に不満がある人は一度試してみてはいかがでしょうか。

それではエレコムのスマートフォン充電器「MPA-ACMCC154」レビューでした。

 

  • この記事を書いた人

AZU

日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。

-レビュー
-

© 2020 Symphonical Rain