食べたり飲んだり

【レビュー】卵黄のまろやかさが魅力の「タマゴが決め手 とろうま濃厚中華そば」を食べたよ




皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

決してウチのブログがカップ麺ブログになったというわけではなく、単に深夜の作業のための夜食として食べる機会が多いので、それなら書いてしまおうという感じです。

今回は2月20日発売のエースコック「タマゴが決め手 とろうま濃厚中華そば」を食べてみました。

袋ラーメンでは卵を入れて食べるのは珍しい事ではありませんが、カップ麺ではよほど卵が好きな人でもなければ入れることはあまり無いと思います。

 

左はよくある調味油ですが、右の「きみまろペースト」というのがこのラーメンのウリとなっているものです。

卵黄を原料として風味や味わいを付加した常温保存可能なペーストとのことです。

この2つは食べる直前に入れるものなので、とりあえずお湯を入れて3分…

 

真ん中の黄色いのが「きみまろペースト」です。

調味油もいっしょに入れたので、このまま食べるのではなくかき混ぜて食べるということになります。

ということでまぜまぜして食べてみました。

麺は味付けがされているのでしょうか単体でもうまみがあります。歯ごたえも良く、200円オーバーなカップ麺として価格にふさわしい感じです。

スープは醤油ですが、きみまろペーストを入れたことにより、味はなめらかに丸くなっています。口当たりはソフトで食べやすいですね。

卵で多少味がぼやける感じはしますが、それがこのラーメンのコンセプトなので問題はないでしょう。

きみまろペーストも入っているのに卵も入っているので卵づくしといった所で、卵好きにはたまらない一品だと言えます。

全体のクオリティとしては非常に高く、スーパーでは180~190円あたりの価格なのですが、十分以上に食べる価値はあると思います。

 

 

  • この記事を書いた人

AZU

音楽、ガジェット、文章を書くことが好きな関西人。

暮らしの「モノ」や「コト」をブログで発信しています。

座右の銘は「継続は力なり」です。

→プロフィール詳細

→ご依頼はこちら

→Amazonウィッシュリスト

-食べたり飲んだり
-,

© 2021 Symphonical Rain