食べたり飲んだり

【レビュー】冷やすとさらに美味しい?「日清カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味」を食べてみた




皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

6月に入り暑い日々が始まりました。ウチでは作業部屋はPCは数台あるのでエアコンがいい感じで稼働しています。

こう暑い日々が続くと食欲も失せてくるのですが、そういう時にオススメなのが今回紹介する「カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味」です。

普通にお湯を入れて温かく食べるのも良いのですが、もう一つの食べ方として、氷を入れて冷たいそうめんとして食べる方法があります。

今回は折角なので冷たくして食べたいと思います。

 

作り方は画像の通りです。お湯を内側の線まで入れるのではなく、麺と具が軽く浸かる程度、あとで氷を入れるのでそれを見越して濃い目に作るということですね。

 

カロリーは通常のカップヌードルよりも100キロカロリーほど抑えめになっているのでダイエット中や夜食にも良さそうですね。

 

お湯を入れて3分後です。お湯の量はこれくらいを目安にして、あとは氷を10個ほど入れると冷たいそうめんが完成です。

冷えていても鯛だしとゆずの香りが程よく非常にいい感じです。

そうめんもコシがあり、滑らかで小麦粉自体の風味がきちんと感じられます。

全体的に非常に完成度が高く、暑い夏といえばとろろそばを食べる機会が多いのですが、今年はこのそうめんも間に入れてみたいですね。

量としてはあまり多いとはいえないので、健啖な人は弁当やおにぎりのお供に食べると良いのではないかと。

という事で今回もAZUにお付き合い頂きありがとうございます。

 

 

  • この記事を書いた人

AZU

日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。

-食べたり飲んだり
-,

© 2020 Symphonical Rain